学生ローンは他社の借り入れがあっても大丈夫?

「学生ローン」とは、各カードローン業者が「学生の利用希望者に向けて特化した借り入れ方法」のことを指します。本来、学生がカードローンを利用して借り入れをすること自体がリスキーな行為ではあるものの、比較的需要が大きいことなどを受けて提供しているサービスになります。

学生ローンの特徴として、「通常よりも融資難易度が低めに設定されているものの、借り入れできる金額も少ない」というものがあります。例えば、社会人であれば30万円の借り入れが出来るような状況であったとしても、この商品では10万円までしか借りることが出来ないと言った具合です。ただ、収入が多ければそれに応じて借り入れが出来る場合も少なくないので、実質的には一般的なカードローンと相違ない場合も少なくありません。

ということは、「他社借入件数」についての評価も同等となる訳ですが、学生ローンの場合は「評価が多少低くなってしまう」というデメリットがあります。今や、学生でも正社員以上の収入を得ている人がたくさんいる状況になっているため、正当な評価を受ければ非常に高額な借り入れをすることも出来ます。しかし、そこにある「信用」は社会人よりも低くなってしまう影響によって、実際に借りられる金額は同程度の収入を得ている社会人と比べると少なくなることが多いです。

ということは、「他社借り入れ」に関する評価も一層厳しくなってしまう訳ですが、他社借り入れがあるから借りられないということはありません。
銀行借入キャリアウーマン|金利は?審査に通りやすい属性はなに?はこちら